タイヤ関連

tire related
logo

オートイン(AUTO IN)タイヤ交換

タイヤ交換はもちろん、タイヤローテーションからホイールバランス、パンク修理までAUTO IN(オートイン)がしっかり丁寧に作業致します。

オートイン(AUTO IN)タイヤ交換

タイヤ関連 作業目安工賃と目安時間

メニュー 料金 時間
タイヤ・ホイール交換 1,100(税込) 45
ホイールバランス調整 1,210(税込) 30
ゴムバルブ交換 1,100(税込) 45
窒素ガス充填・補充 1,100(税込)
1台分の価格になります
30
タイヤローテーション 2,200(税込) 30
タイヤ履き替え 2,200(税込)
1本分の価格になります
45
タイヤ付け替え 3,400(税込)
1台分の価格になります
30
パンク修理 1,760(税込)
1か所。内面修理は取り扱いございません
30
持ち込みタイヤ交換 2,200(税込)
1本分の価格になります
45

パンク保証とは?

「タイヤ1本」のパンクでも、「タイヤ4本」を新品に交換します!

  • 保証期間は2年間で、長期で安心。
  • 走行距離は無制限。※タイヤ残溝の条件があります。
  • 保証は最大4本10万円まで※

※消費税込み100,000円まで。保証はタイヤ商品代のみとなり、作業工賃は別途頂きます。
※その他交換条件は、AUTO INタイヤパンク保証 利用規定に準じます。

パンク保証とは?

パンク保証 加入プラン

ご加入は、弊社店舗にて新品タイヤ4本ご購入当日のみ承っております

保証プラン 加入料金
上限20,000円プラン 3,300(税込)
20,001~40,000円プラン 4,400(税込)
40,001~70,000円プラン 5,500(税込)
70,001~100,000円プラン 6,600(税込)

※上記保証プランの保証対象はタイヤ商品代のみとなり、作業工賃は別途頂きます。
※その他交換条件は、AUTO INタイヤパンク保証 利用規定に準じます。 (利用規定へのリンク)

安全なドライブのために。
抜けにくく、タイヤやホイールにやさしい窒素ガス

抜けにくいので空気圧のメンテナンスの手間を軽減し、水分が少ないのでタイヤやホイールにやさしい窒素ガスを、ぜひご利用ください!

空気中の約78%は窒素です。 窒素は酸素と比べてゴム分子の隙間を通り抜けにくいという性質があります。 その性質を活かして、窒素のみをタイヤに充填することによって、自然な空気圧の低下を抑制する事ができます。

パンク保証とは?

窒素ガスを入れるメリットは?

  • 空気圧の低下が少なくなり、空気圧点検の手間が少なくなります。
  • 空気圧の低下が少なくなり、適正空気圧が維持されやすいので、燃費低下を少なくできます。
  • 水分が少ないので、タイヤのスチールワイヤーやホイールの酸化・腐食を抑制し、タイヤやホイールにやさしいです。
  • 水分が少ないので、温度上昇しても空気圧の変化が少なく偏摩耗の抑制、走行性能の安定を維持できます。

※Auto inでは、窒素ガスの自動充填機を使用する事によって、設定空気圧まで2回窒素の出し入れを均一に繰り返すことにより、窒素ガス濃度を最大99%まで高めています。 ※窒素ガス充填料金 4本 1,100円(税込)

よくあるご質問

店舗はどこにありますか?
店舗情報はこちらよりご確認ください
営業時間を教えてください
各店の営業時間はこちらよりご確認ください
定休日はありますか?
基本的に年中無休(元日のみ休み)ですが、改装等で休業する場合がございます。
各店の営業日はこちらよりご確認ください
駐車場はありますか?
ホームセンター・ショッピングモール併設型店舗の為、駐車スペースは豊富にございます。
車のことが詳しくないのですが・・・
ご心配には及びません。お車ことなら、なんでも店頭のスタッフにお気軽にご相談ください。
従業員(アルバイト)の募集をしていますか?
採用情報はこちらよりご確認ください
メンテナンスの内容・時間・料金を教えてください
メンテナンスに関してはこちらよりご確認ください
FAQを見ても解決しませんでした
お問い合わせに関しましては、下記の窓口にて承っております。
お問い合わせフォームにより必要事項をご入力の上、送信くださいますようお願いいたします。
お問い合わせはこちら»

※お問い合わせに対するご回答は、翌日以降となります。
また、土・日・祝日・年末年始ほか、弊社休業日にいただいたお問い合わせについては、
翌営業日以降の回答となりますのでご了承ください。

※お問い合わせの内容によって、ご回答までにお時間をいただく場合や、
回答致しかねる場合が ございますのでご了承ください。

※お問い合わせの内容によっては、お電話等、電子メール以外の方法により直接、
該当部署よりご連絡させていただく事がございます。